ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > 消費者生活相談 > 気をつけて!架空請求
 

 身に覚えのない有料サイト利用料等を請求するハガキやメールによる架空請求が多発しています。  
 架空の債権回収会社や公的機関と誤解させるような団体名を名乗り、「財産を差し押さえる」や「自宅まで回収に行く」などと不安をあおり、早急に連絡をするように仕向け、お金を脅し取るもので、根拠のない詐欺の手口です。



もしも、受け取ってしまったら・・・
  • ●身に覚えのない請求には絶対に連絡をとらないで、完全無視をしてください。
  • ●突然の請求に驚き慌てて相手に連絡すると、電話番号やメールアドレスなどの個人情報を更に知られることになり、今後も請求が予想されます。
  • ●もし連絡してしまい、相手から脅迫的な言葉で支払を要求されても、根拠のない請求には一切応じる必要はありません。
  • ●覚えがなければ、絶対に支払わないこと。一度払ってしまうと、次々に高額な請求がきます。


裁判所からの(特別送達)通知にはご注意!

裁判所から封筒で書類がきた場合は、無視できません。
裁判所の指示に従って、手続きをする必要があります。
しかし、裁判所の名前をかたって送ってくるケースもあるので、もし裁判所から封筒が届いたら、消費生活センターへご相談下さい。
なお、念のために!!
裁判所からはハガキではきません。「特別送達」と押印した封筒できます。




消費者生活相談
相談事例集
消費生活相談FAQ
電子メール相談
クーリング・オフ
相談統計
多重債務者対策
気をつけて!架空請求

 


このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781 095-824-0999(相談専用)
FAX :095-828-1014

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.