ながさき消費生活館
   

現在地:トップページ > ご注意ください!!
ご注意ください!!
 

■ (県内情報) 「ケフィア」問題 〜投資トラブル、後を絶たず〜

〈 内 容 〉
 3年前から果物の通販業者とオーナー契約を続けてきた。1口50万円で商品を購入すると、半年後に業者が10%の利子を付けて買い戻す仕組みだ。ずっと契約どおり入金されていたが、半年前から遅れるようになった。業者は「コンピューターのトラブル」などと言っていたが、最近は電話が込み合って業者につながらない。入金予定日を過ぎたお金は1千万円を超えている。どうしたらいいか。(60代男性)

★ 消費生活センターからのアドバイス
●干し柿やメープルシロップ、各種ジュース、ぬか床など加工食品の「オーナー制度」を展開している潟Pフィア事業振興会と関連会社3社は、9月3日に東京地裁で破産手続きの開始が決定しました。7月には、東京で「ケフィアグループ被害対策弁護団」が結成されましたが、過去の同様のケースからすると大きな被害回復は難しいと考えられます。

●高額な利子など、他と比較して非常に有利な条件での取引は、消費者にとり相当程度のリスクが伴う場合があります。取引を行う場合は、リスクも十分検討するようにしてください。

●契約をしていた消費者に対して「被害を回復する」「債権を買い取る」などと誘い、さらにお金をだまし取る2次被害も発生します。誘い文句は信用せず、きっぱり断ってください。公的機関を装うケースもありますが、公的機関が被害者に対し直接連絡をとることはありません。

※ おかしいなと思ったときは、すぐに最寄りの「消費生活センター」または「各市町相談窓口」にご相談ください。
             消費者ホットライン 「188 (イヤヤ!)」

相談事例集

消費生活相談FAQ



メール相談



架空請求に気をつけて!!



高齢者見守りネットワーク見守り新鮮情報

長崎県公式サイトへ



サイトマップ
関連リンク集

 



 

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-8570 長崎市尾上町3番1号
TEL :095-823-2781-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2018 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.