ながさき消費生活館
   

現在地:トップページ > ご注意ください!!
ご注意ください!!
 

■ (県内情報)点検商法のトラブル 〜その場で契約せず冷静に〜

〈 内 容 〉
 3日前、突然家に訪ねてきた業者に「屋根瓦が浮いたように見える。無料で点検する」と言われた。点検してもらうと、修理が必要とのことで「梅雨前にやっておかないと大変なことになる」「今なら60万円でできる」などと強く勧誘され、断りきれずに契約してしまった。不審に思い、昨日、知り合いの大工さんに調べてもらったら「瓦は浮いていない」とのことだった。うそだったので解約したい。(80代、男性)

★ 消費生活センターからのアドバイス
●これは点検商法と呼ばれ、「無料で点検します」と販売意図を隠して消費者に近づく手口です。点検を頼むと、屋根や床下など普段なかなか入れないような場所に入っていき、「大変だ!」「早く何とかしないと危ない!」などと不安をあおって、工事契約を誘います。

●工事以外にも布団の点検や水道水の検査などのパターンがあり、「ダニがいっぱい」「こんなに汚れた水を飲んでいると病気になる」などと言って、高い羽毛布団や浄水器などを売りつけることもあります。

●こういう業者は、「今日契約するなら特別に値引きする」「商品は残りわずか」などと契約を急がせようとしますが、その場で契約してはいけません。工事や商品の契約が必要かどうかは、家族や周りの人にも相談しましょう。また、業者の説明をうのみにせず、他の業者に調べてもらったり、見積書をとったりして、冷静になって十分に検討しましょう。

●訪問販売で契約した場合は、契約書面を受け取ってから8日以内であればクーリングオフ(無条件契約解除)が可能です。期限を過ぎていても契約解除ができるケースもあります。

※ おかしいなと思ったときは、すぐに最寄りの「消費生活センター」または「各市町相談窓口」にご相談ください。
                              消費者ホットライン 「188 (イヤヤ!)」

相談事例集

消費生活相談FAQ



メール相談



架空請求に気をつけて!!



高齢者見守りネットワーク見守り新鮮情報

長崎県公式サイトへ



サイトマップ
関連リンク集

 



 

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-8570 長崎市尾上町3番1号
TEL :095-823-2781-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2018 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.