ながさき消費生活館
   

現在地:トップページ > ご注意ください!!
ご注意ください!!
 

■ (県内情報)個人情報の削除を持ちかける電話に注意!

〈 内 容 〉
「国民生活センター」を名乗る男性から電話があり、「あなたの個人情報がインターネット関係の3つの会社に登録されているが、登録した覚えはあるか」と聞かれたので、「ない」と答えた。1社はテレビなどで聞いたことのある会社名だが、あとの2社は知らない名前だった。「あなたの個人情報が漏れている」「個人情報を削除するためには、代理人を立てなければならないが、信用できるボランティア団体を紹介する」と言う。おかしな話なので、途中で怖くなって電話を切ってしまったが、大丈夫か。(70代、女性)

★消費生活センターからのアドバイス
○消費生活センターなどの公的機関が「個人情報を削除する」などと電話することは絶対にありません。このような電話がかかってきたら、話をせずにすぐ電話を切りましょう。そして、上記事例のように消費生活センターや警察に連絡し、家族・友人らに相談してください。
○一度お金を支払ってしまうと取り返すのは困難なので、とにかくお金を支払わないことが大事です。お年寄りに多い特殊詐欺や悪質商法の電話勧誘には、留守番電話機能を利用し、かかってきた電話には出ず、必要に応じて後でかけ直すようにする方法も有効です。
○お年寄りの被害を防止するためには周囲の協力が不可欠です。家族はもちろんですが、ご近所やお友達、ホームヘルパーら身近な方が日頃から生活の様子を見守り、声を掛けるなど気を付けてあげてください。
※おかしいなと思ったときは、すぐに最寄りの消費生活センター、または市町相談窓口にご相談ください。

相談事例集

消費生活相談FAQ



メール相談



架空請求に気をつけて!!



高齢者見守りネットワーク見守り新鮮情報

長崎県公式サイトへ



サイトマップ
関連リンク集

 



 

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.