ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > 消費者生活相談 > 相談事例集
相談事例集
 

相談事例152: )「水道管の点検に来ました」 〜それは水道局の職員ではありません!〜


 「水道管の点検に来ました」と男性が訪ねてきた。水道局の人のように思えたので、点検を了承した。点検に2〜3分かかると言ったが、30秒ほどで戻ってきて「排水管がすごく汚い。2,700円で清掃する」といきなり言われた。


●水道局は、お客様からの依頼がない限り、訪問して設備の点検を行ったりすることはありません。

●不審な訪問があったら、契約前に、水道局へ身元の確認を行ってください。

●訪問販売では、3,000円未満の取引であっても、代金の支払いやサービスの提供が後日であればクーリング・オフができます。
 (その場で清掃が終わると同時に支払いが済んだ場合は、クーリング・オフ制度の適用外です。)

※ おかしいなと思ったときは、すぐに最寄りの「消費生活センター」または「各市町相談窓口」にご相談ください。
                                            消費者ホットライン 「188 (イヤヤ!)」

消費者生活相談
相談事例集
消費生活相談FAQ
電子メール相談
相談統計
多重債務者対策
気をつけて!架空請求



サイトマップ
関連リンク集


このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781、095-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.