ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > 消費者生活相談 > 消費生活相談FAQ(よくある質問集)
消費生活相談FAQ(よくある質問集)
 

貴金属の訪問買取りを解約したい。


Question 不要なアクセサリーや宝石を買取ると訪問があった。持っているものを見せて欲しいと言われたので、金のネックレスやパールの指輪など3点を見せた。査定より高く買取るので、3点で3万3千円はどうかと言われ渡した。後になって思いなおし、返品して欲しいが、解約できるだろうか。


Answer このような貴金属の訪問買取りは、後になって返品を求めても金属を溶かす為の工場に送った、転売した等の様々な理由で返品されないことがほとんどです。また、名刺や受領証など渡されておらず事業者に連絡が取れないことも多く、この場合は解決が困難です。
買取りする事業者は都道府県公安委員会の古物商許可が必要であり、買取り自体は違法ではありませんが、信用性を保証したものではありません。このような相談が急増したことを受け、特定商取引法を適用し、クーリングオフ制度が利用できるように法改正される予定です。


一覧へ戻る



消費者生活相談
相談事例集
消費生活相談FAQ
電子メール相談
相談統計
多重債務者対策
気をつけて!架空請求



サイトマップ
関連リンク集


このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781、095-824-0999(相談専用)
FAX :095-828-1014

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.