ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > センターのご案内 > 県からの緊急情報
県からの緊急情報
 

震災に便乗した温泉付き老人ホーム利用権の

震災に便乗した温泉付き老人ホーム利用権の
  勧誘に注意!

  震災の被災者を支援したいという気持ちにつけ込んだ、便乗商法と疑われる相談がありま
した。 
 (相談内容)
  数日前、温泉付有料老人ホーム利用権の購入申込書が送られてくるからと電話があった。
その後別の会社から電話があり、その利用権は数が少なく、1口20万円で購入したら我が社が42万円で買い取りたい。震災でお風呂にもはいれない被災者に入浴してもらうためだとい
うことだった。  

 消費生活センターからのアドバイス
1.利用権の売り手、買い手が登場する劇場型の投資トラブルのようですが、巧みに「被災者
を支援する」ともちかけています。
2.今後、震災に便乗した悪質商法が広がる可能性があります。また、義援金名目の詐欺にも
注意が必要です。
3.被災者を支援したいと思っても、その場ですぐ契約して、お金を払ってはいけません。
4.被害に遭いそうになったときも情報を提供して下さい。

センターのご案内
消費生活センターの
ご案内
消費生活相談窓口の
ご紹介
県からの緊急情報
イベント
商品テスト情報
計量検定所のご案内
モバイルサイト


サイトマップ
関連リンク集

このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.