ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > センターのご案内 > 県からの緊急情報
県からの緊急情報
 

公的機関を名乗る還付金詐欺にご注意!

長崎県消費生活センターからの情報です。

【公的機関を名乗る還付金詐欺にご注意!】

〈相談内容〉
先日自宅に「市役所健康保険課の者だ。今年の1月中旬に平成18年から平成23年度分の
差額医療費について封書を送っているが、確認したか」と電話があった。しかし、
覚えがないので、「共済組合でも差額分が発生するのか」と尋ねたところ、突然電話が切れた。

不審に思い居住地の市役所に問合せをしたら、「居住地市役所には健康保険課は
ない」と言われた。還付金詐欺ではないのか。情報提供する。


★消費生活センターからのアドバイス
1 自治体職員や社会保険事務所の職員を装って、医療費、保険料を払い過ぎている為、
還付しますと電話をかけお金を騙し取る手口です。

2 還付金詐欺の手口は、携帯電話を持ってATMへ行くよう誘導され相手の指
示通りに操作し、還付金を受け取る手続きと誤解させて、実際は振込みをさせます。

3 還付金をATMで返還することはありません。また「手続きは本日中まで」
とせかす場合もあります。不審な電話を受けたら、必ず自治体に確認しましょう。

※おかしいなと思ったときは、すぐに最寄りの消費生活センター、または市町相談窓口にご相談ください。

センターのご案内
消費生活センターの
ご案内
消費生活相談窓口の
ご紹介
県からの緊急情報
イベント
商品テスト情報
計量検定所のご案内
モバイルサイト


サイトマップ
関連リンク集

このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.