ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > 消費者生活相談 > 消費生活相談FAQ(よくある質問集)
消費生活相談FAQ(よくある質問集)
 

展示会に誘われ、高額なネックレスを契約。


Question 路上で男性に声をかけられ会話が弾み、見るだけでいいからとジュエリーの展示会に誘われた。後日出向いた展示会で、似合っている等と高額なネックレスを勧められた。買うとは言っていないのに上司に値引き交渉したと言われ、断りきれずに契約してしまった。その後、男性とは連絡がとれなくなり、よく考えると必要のない高額な契約なので、解約したい。


Answer これは、商品やサービスの販売が目的であることを隠して、喫茶店や営業所等に呼び出し、不意打ち的に勧誘し契約させるアポイントメントセールス(異性の感情を利用する場合はデート商法)です。特定商取引法は訪問販売として規制していますので、契約書面を受け取ってから8日間はクーリングオフできます。また、クーリングオフ期間が過ぎていても、勧誘方法に問題があれば契約の取り消しを主張できます。
 アポイントメントセールスは20歳になったばかりの若者が被害にあうケースが多く、他に電話や郵便で「抽選に当たったので取りに来て欲しい」や「旅行が安く行ける会員にならないか」などと言葉巧みに誘われる事例もあります。容易に誘いにのらないこと、販売員は友人や恋人のような雰囲気で断りにくい状況を作りますが、必要のないものははっきりと断りましょう。


一覧へ戻る



消費者生活相談
相談事例集
消費生活相談FAQ
電子メール相談
相談統計
多重債務者対策
気をつけて!架空請求



サイトマップ
関連リンク集


このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781、095-824-0999(相談専用)
FAX :095-828-1014

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.