ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > 消費者生活相談 > 消費生活相談FAQ(よくある質問集)
消費生活相談FAQ(よくある質問集)
 

車のキャンセルに応じてもらえない。


Question 中古車を100万円のクレジット払いで購入することにした。購入申込書には記入したが、クレジットの契約書はまだ書いていない。よく考えたら払えそうにないので後日解約を申し出たら、 販売店から25%の解約料を請求された。


Answer 契約が成立しているかどうかということが大きなポイントになります。
契約の成立日は、現金(または自社クレジット)販売の場合は@自動車の登録日A注文により販売会社が改造・架装・修理に着手した日 B自動車の引渡し日のいずれか早い日となり、クレジット販売の場合は、信販会社などの承諾時となります。
 この事例では、クレジット払いの約束です。まだクレジット契約書を出していないため契約は成立していないので、解約料は生じません。


一覧へ戻る



消費者生活相談
相談事例集
消費生活相談FAQ
電子メール相談
相談統計
多重債務者対策
気をつけて!架空請求



サイトマップ
関連リンク集


このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781、095-824-0999(相談専用)
FAX :095-828-1014

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.