ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > 消費者生活相談 > 相談事例集
相談事例集
 

相談事例148: 中古車購入のトラブル 〜信頼できる業者探し大切〜


 2カ月前ネット通販で中古車を購入した。27年式で走行距離も少なく、諸経費も含めた支払い合計額は98万円だった。業者によれば、フロント回りに修理歴があるが、それにこだわらなければお買い得である。納車前には自社工場できちんと整備点検すると言うので契約した。10日前、エンジンに異常音がしたので近くのディーラーに見てもらったところ、エンジンに不具合があり修理には100万円以上かかるとのことだった。業者は、「修復歴を承知で購入したのだから費用は負担できない」と言う。解約返金希望。(20代、女性)


●瑕疵担保責任、自動車公正競争規約の「特定の車両状態についての表示及び書面の交付」が履行されていないことなどを指摘し、交渉を続けた結果、契約取り消しとなり返金されました。


●中古車は一台一台状態が異なり品質が一定ではありません。品質の見極めが難しいため購入後のトラブルになりやすく、多くの相談が寄せられています。

●内容は、不具合による返品、申込後のキャンセル、走行メーターの巻き戻し、ネットオークションに関するものなど様々です。事例は、車体の骨格にあたる部位の修理および交換を行っている「修復歴車」の販売です。

●中古車を購入するときは、信頼できる業者を探し、契約書の内容や車の状態を詳しく確認し、本当にその車が必要か、支払うことのできる価格なのかを慎重に検討することが重要です。

●現物を確認しないネットでの取引は大きなリスクを伴います。中古車選びに自信のない人は、地元の信頼できる販売店で購入することをお勧めします。

消費者生活相談
相談事例集
消費生活相談FAQ
電子メール相談
相談統計
多重債務者対策
気をつけて!架空請求



サイトマップ
関連リンク集


このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781、095-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.