ながさき消費生活館
AND OR
文字の大きさ   標準大特大

現在地:トップページ > 消費者生活相談 > 相談事例集
相談事例集
 

相談事例103: ネット通販で注文したブランドの財布が届かない!


10日前、ネット通販で人気ブランドの財布を1万円で注文した。他のショップでは6万円前後で販売されている商品だったが、ブランド直営店との記載があったので信用した。入金後3日以内に届くと書いてあったが、届かないのでメールで問い合わせた。返信がないので不審に思い改めて店の所在地等を確認したところ、住所や電話番号の記載がなく、直営店でないこともわかった。
(20歳代 女性)


メールアドレス以外の連絡先の記載がないことから、再度メールで期限を定め商品の送付を求め、期限までに届かない場合は解除する旨申し出てはどうかと助言した。また、警察にも相談するよう伝えた。その後、注文した商品と色違いの財布が届いたが、交換や返品を申し出るための連絡先も不明であることより、届いた財布を使用することにしたと報告があった。


インターネットショッピングは、通信販売に該当します。自宅に居ながら申し込みできるという便利さの反面、トラブルも増加しています。
 トラブルに遭わないようにするためには、以下の点に注意しましょう。
(1)購入前に法律で義務付けられている表示を確認しましょう。
 ○ショップの連絡先:特に所在地や電話番号の記載がなければ、いざという時苦情の申し出ができません。
 ○返品に関する条件:通信販売にはクーリング・オフの適用がありません。しかし、自己都合で返品できるかなど返品に関する条件(返品特約)をわかり易く表示していなければなりません。
  返品特約が表示されていない場合は、商品到着後8日間以内であれば消費者送料負担で返品が可能です。
(2)支払い手段が、前払いだけでなく、カード払い、振込用紙での後払い、代金引換など複数用意されているショップを選びましょう。特に初めて取引するショップでは前払いを避け、クレジット番号や暗証番号を入力する画面では通信が暗号化(SSL:ブラウザ右下等に鍵の閉まったマークで表示)されている等個人情報の取り扱いが適切なショップを選びましょう。
(3)出店しているショッピングサイトやネット上の評判を確認しましょう。
 ショッピングサイトに補償規定がある場合も条件があり、すべてに適用されるわけではありません。
(4)注文した内容や業者からの確認画面は保存しましょう。
(5)商品が届いたら、すぐに中身を確認し、違う商品や破損していた場合はすぐに連絡しましょう。
(6)ブランド品が極端に安い場合や商品説明などの日本語表現が不自然な場合は、偽ブランド商品を扱う海外のサイトである可能性もあるので注意が必要です。
 最近はネット通販で国境を越えた越境取引も盛んです。消費者庁HPでは「海外ショッピング時のトラブルと注意すべきポイント」を公表しています。利用時は事前にチェックしてみてください。

消費者生活相談
相談事例集
消費生活相談FAQ
電子メール相談
相談統計
多重債務者対策
気をつけて!架空請求



サイトマップ
関連リンク集


このページのトップへ

 トップ   センターのご案内   消費生活相談   消費者教育・啓発   消費者を守る制度   相談事例集   メール相談 

長崎県消費生活センター
〒850-0057 長崎市大黒町3-1 交通産業ビル4F
TEL :095-823-2781、095-824-0999(相談専用)
FAX :095-823-1477

Copyright 1996-2011 Nagasaki Prefecture.All Rights Reserved.